エアーボクシングもプロボクサーと同じようにライセンス制です。エアーボクシングの大会に参加するには少なくとも(最初は)C級ライセンスを取得しなければなりません。C級ライセンスのテストは随時行われており、ライセンス取得資格は以下のようになっています。

1. 原則、東日本ボクシング協会加盟ジム所属会員であること
2. 小学生以上の健康な男女
3. 過去にプロ・アマ問わず試合経験のない者
4. C級ライセンステストの合格者

C級ライセンスのテストは、

1R目:自由演目[1分30秒] 4名同時にシャドーボクシング
2R目:対戦シャドー[1分30秒] 各組み合わせ2名が対面に向かい合いシャドーボクシング

を行います。

採点項目・・・評価基準は、

1.挨拶がしっかりできているか
2.攻撃・・・身体の使い方、パンチの打ち方が正確である。ガード
3.防御・・・身体の使い方が正確で、明確な防御動作である
4.ステップ・フットワーク・・・リズム感があり軽やかに、素早く足の運びができている
5.バランス・・・動作全体が安定しスムーズな動きができている
6.スピード・・・動作全体のスピードやキレのある動き
7.スタミナ・・・パフォーマンスを維持しているか、手数がでているか
8.相手を想定した動き(自由)・・・本当に相手がいるような機敏な動き(対戦)・・・相手の動きに対して的確な動作ができている
9.パフォーマンス・・・全体的なパフォーマンス力。ダイナミックな動き
10.フィニッシュブロー・・・ゴング後の静止状態が綺麗である

評価目安は、優(3点)、良(2点)、可(1点)、不可(0点 )

採点方法は、

一人のジャッジが2名を同時に採点。2名合計120点満点/80点以上合格
相手に接触した場合は2点減点
≪対面≫中心の輪を2回踏んだら1点減点

です。

C級ライセンステストに合格すると、一番開催が近いエアボクシング大会から出場することができます。

大会に勝ち進み総合得点を加算することでC級からA級のライセンスが決定します。