今度は福田トレーナーの1・2・3・4の合図で、前の手(サウスポーは右)・後ろの手・フック・戻すの連動動作で相手に打ち、それをディフェンスします。

パンチを打つ方は打っていない方の手でガードすることを忘れないように指導します。

これも福田トレーナーの1の合図で、片方がオフェンス・ディフェンス交互に何度も繰り返し、体に覚えさせます。

グローブを外し、柔軟体操します。

整列して福田トレーナーから注意点と、八重樫選手からも一言あり、今日はこれで終わり。

「ありがとうございました」と元気良くあいさつ。

明日のレッスンではトレーナー相手にスパーリングです。合同レッスンでは毎回いろいろなメニューでちびっ子達が飽きないように工夫されています。

合同練習後は自主的に残ったちびっ子を、福田トレーナーが指導します。もちろんボクサーを目指していないちびっ子もいますから合同練習でそのまま帰る子もいます。このクラスでは強制して練習させることはありません。

福田トレーナーの指示でリングに上げてスパーリング(もちろん相手の体に当てるようなことはしません)させたり、リング外の鏡の前でシャドウボクシングさせたりさせます。福田トレーナーはリングに上がった子を一人一人チェックし、悪いところがあれば指導します。

アマチュア大会、試合に参加希望のキッズは、一般会員となって大人や選手達と一緒に練習します。