大橋ジムのチーフトレーナーである松本 好二がマンツーマンで指導します。ジム会員、他者を問いません。このレッスンは完全予約制で大橋ジムに直接お申し込みできます。

午後 3 時から 5 時までの間の1時間でレッスン料は 8,000 円 + 消費税

松本 好二
1969年生まれ、神奈川県横浜市出身。現役時はヨネクラジムに所属し、戦績は33戦26勝(12KO)5敗。1989年デビュー。1991年、7RKO勝ちし、第41代日本フェザー級チャンピオンとなる。1996年には、サムエル・デュラン(フィリピン)に8RKO勝ちし、OPBF東洋大平洋フェザー級チャンピオンとなる。1998年引退後、大橋ボクシングジムにトレーナーとして迎えられ、現在に至る。

WBC世界フライ級チャンピオン、元WBA世界ミニマム級チャンピオン 八重樫 東、元WBC世界スーパーフライ級チャンピオン 川嶋 勝重、元日本スーパーライト級チャンピオン 江口 慎吾、元日本・東洋スーパーフライ級チャンピオン 有永 政幸、日本フェザー級チャンピオン 細野 悟を担当し、チャンピオンに育て上げた。

2005年エディ・タウンゼント賞受賞
あなたは十一年間の現役を引退後直ちに大橋ジムにてトレーナー業に専念し、五年余りの短期間に平成十六年六月、川嶋勝重を見事WBC世界スーパーフライ級チャンピオンに育て上げました。更にこの間二名の日本チャンピオンを輩出しました。その功績を称え、記念すべき第十五回エディ・タウンゼント賞を授与し敬意を表すると共に記念品を贈呈致します。 平成十七年二月一日 エディ・タウンゼントを偲ぶ会

元WBC世界スーパーフライ級チャンピオン 川嶋 勝重氏
 松本さんは選手を育てるのが上手ですね。そんなに厳しく怒ったりするタイプじゃないんですが、特に私の場合はものすごく固いボクシングだったんですね。いままで教えてもらったことをそのまま反復練習して作り上げて来たボクシングだったんで、柔軟さがボクシングになかったんです。現役時代の松本さんと言えば、とても柔らかくてうまいボクサーだったので、松本さんに教わってからそういうのを意識するようになったんですね。ただ強いパンチを打つだけじゃなくて、うまくかわしたり、いなしたりすることを教えてもらって、そういうボクシングの要素が加わって私のボクシングスタイルが完成していきました。間違いなく松本さんに教わったことによってボクシングのレベルが上がりました。