• 【9/17 メイン 51キロ契約8回戦】桑原 拓 vs ジョナサン・レフジオ (フィリピン) 桑原判定勝ち(3-0:80-71×3)
  • 【9/17 セミ 59.5キロ契約8回戦】清田 亨 vs 三瓶 数馬 (協栄) 三瓶判定勝ち(1-2:73-79 77-75 75-77)
  • 【9/17 第6試合 58キロ契約8回戦】溜田 剛士 vs ジョー・テホネス (フィリピン) 溜田KO勝ち(5R2分8秒)
  • 【9/17 第5試合 62キロ契約8回戦】保田 克也 vs ジャック・ドルー (インドネシア) 保田TKO勝ち(1R2分1秒)
  • 【9/17 メイン 60キロ契約4回戦】内田 勇心 vs 福井 瑛紀 (北海道畠山ジム) 福井TKO勝ち(1R1分37秒)
  • 【9/17 メイン スーパーバンタム級4回戦】久高 魁脩 vs 岸部 久也 (角海老宝石) 岸部TKO勝ち(4R2分00秒)

プロコース(一般会員)

日本・東洋・世界のチャンピオンを多数輩出してきた日本が誇る名門ジム。まずはライセンス取得(C級)を目指し、「世界チャンピオン」まで厳しい指導を行います。

実績豊富なトレーナー陣


松本 好二

チーフトレーナー


1969年生まれ、神奈川県横浜市出身。現役時はヨネクラジムに所属し、戦績は33戦26勝(12KO)5敗。1989年デビュー。1991年、7RKO勝ちし、第41代日本フェザー級チャンピオンとなる。1996年には、サムエル・デュラン(フィリピン)に8RKO勝ちし、OPBF東洋大平洋フェザー級チャンピオンとなる。
1998年引退後、大橋ボクシングジムにトレーナーとして迎えられ、現在に至る。

2005年に最も活躍したトレーナーに贈られる第15回エディタウンゼント賞を受賞した。

海藤 晃

特別コーチ

日本ボクシング連盟 理事

神奈川県ボクシング連盟 理事


横浜高校ボクシング部監督を40年努め、大橋秀行、松本好二、岡田誠一、松本亮など多数のアマチュア・プロのチャンピオンを輩出した。現在、神奈川大学ボクシング部監督も務めている。

井上 真吾


2012年に大橋ジムに移籍し、のちに3階級王者になる井上尚弥、WBC世界バンタムチャンピオン(暫定)となる井上拓真を指導。

2014年に最も活躍したトレーナーに贈られる第25回エディタウンゼント賞を受賞した。

福田 昇
トレーナー

佐久間 史朗
トレーナー

笹脇 敦詞
トレーナー

西澤 良徳
トレーナー

太田 光亮
トレーナー

名取 耕平
トレーナー

平戸 正幹
トレーナー

後藤 ちなつ
トレーナー
兼インストラクター

1994年以来世界チャンピオン4人を含む26本のタイトルを獲得

井上 尚弥

現IBFバンタム級チャンピオン

現WBAバンタム級チャンピオン

第17代WBO世界スーパーフライ級チャンピオン

第33代WBC世界ライトフライ級チャンピオン


第33代OPBFライトフライ級チャンピオン
第36代日本ライトフライ級チャンピオン

八重樫 東

第21代IBF世界ライトフライ級チャンピオン

第40代WBC世界フライ級チャンピオン

第20代WBA世界ミニマム級チャンピオン


第11代OPBFミニマム級チャンピオン
第22代日本ミニマム級チャンピオン

井上 拓真

WBC世界フライ級チャンピオン(暫定)


第35代OPBFスーパーフライ級チャンピオン

川嶋 勝重

第17代WBC世界スーパーフライ級チャンピオン


第25代日本スーパーフライ級チャンピオン

清水 聡

OPBFフェザー級チャンピオン
現チャンピオン

井上 浩樹

OPBFスーパーライト級チャンピオン
現チャンピオン

岡田 誠一

日本スーパーフェザー級
第44代チャンピオン

松本 亮

OPBFスーパーフライ級
第34代チャンピオン

細野 悟

OPBFフェザー級
第38代チャンピオン

日本フェザー級
第59代チャンピオン
第57代チャンピオン

原 隆二

OPBFミニマム級
第16代チャンピオン

日本ミニマム級
第25代チャンピオン

有永 政幸

OPBFスーパーフライ級
第25代チャンピオン

日本スーパーフライ級
第28代チャンピオン

江口 真吾

日本スーパーライト級
第30代チャンピオン