• 【9/17 メイン 51キロ契約8回戦】桑原 拓 vs ジョナサン・レフジオ (フィリピン) 桑原判定勝ち(3-0:80-71×3)
  • 【9/17 セミ 59.5キロ契約8回戦】清田 亨 vs 三瓶 数馬 (協栄) 三瓶判定勝ち(1-2:73-79 77-75 75-77)
  • 【9/17 第6試合 58キロ契約8回戦】溜田 剛士 vs ジョー・テホネス (フィリピン) 溜田KO勝ち(5R2分8秒)
  • 【9/17 第5試合 62キロ契約8回戦】保田 克也 vs ジャック・ドルー (インドネシア) 保田TKO勝ち(1R2分1秒)
  • 【9/17 メイン 60キロ契約4回戦】内田 勇心 vs 福井 瑛紀 (北海道畠山ジム) 福井TKO勝ち(1R1分37秒)
  • 【9/17 メイン スーパーバンタム級4回戦】久高 魁脩 vs 岸部 久也 (角海老宝石) 岸部TKO勝ち(4R2分00秒)

FUJI BOXING 11.7/INOUE vs DONAIRE 記者発表

2019.8.26 東京 

(大橋会長)
お忙しいところ、ご出席いただきまして誠にありがとうございます。

まずは大会を開催するにあたりまして、WBSS、帝拳ジム本田会長、フジテレビ、ボクシング関係の皆様に心より感謝申し上げます。

いよいよWBSSも決勝を迎えることになり、まさに生きた伝説の2人のボクサーによる試合を目の前で見ることができ幸せを感じております。

その試合の前座で行われる井上拓真とウーバーリの試合もバンタムの頂点を決めるもので、どの試合も目が話せないカードとなっております。

残り2ヶ月ちょっとですが、どの選手も万全のコンディションで臨んでほしいと思います。
ノニト・ドネア選手へ、この試合の意気込みは?
(ノニト・ドネア)
皆さんコンニチハ。このような機会を与えていただき、誠にありがとうございます。

日本で試合をすることを大変喜ばしく思っております。日本には何度も来てはいますが、私が今のノニト・ドネアであることには、日本の侍精神ですとか武士道などが大変影響しています。そのような私を培ってきた文化が生まれた国で、井上尚弥という素晴らしい日本人のボクサーと対戦できることは嬉しく、信じられないくらい興奮しております。日本で試合をするという夢も叶うということで、当日は私が持っている全てのものをさらけ出すつもりでいます。

私の年齢に対して疑問を持つ声もありますが、そのような考えが間違いであることを見せられたらと思っています。

11月の試合では、自分自身のためではなく、日本のため、世界中のボクシングファンのため、全てをお見せしたいと思います。

最後になりますが、本田会長、大橋会長、井上尚弥選手に大きなリスペクトの念とともに私の挨拶とさせていただきます。
井上尚弥選手へ、この試合の意気込みは?
(井上尚弥)
皆さんお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

このWBSSの決勝が日本で行われることになり、本田会長、大橋会長、ドネア陣営へ感謝申し上げます。

WBSS決勝は自分にとって最大のキャリアであり、その後の試合にどれだけ大事なものになるかを自覚していますし、皆さんが期待していることも十分わかっています。このトーナメントが始まる前に1番対戦したかったノニト・ドネア選手と、この決勝で戦えることを本当に嬉しく思っています。

11月7日は自分の持っているパフォーマンスを出し切って優勝し、アリ・トロフィーを獲得したいと思います。
ドネア選手の印象、キャリアについては?
(井上尚弥)
ドネア選手が培ってきたキャリアについては全て見させていただいてますし、尊敬している選手です。自分も勉強のためにテクニックを盗んでいた選手でもありますし、リスペクトしている選手の1人で、戦えることを本当に嬉しく思っています。
WBSSの決勝まで来たことへの感想は?
(井上尚弥)
まあ無事にここまで来たなと、ホッとした気持ちと日本で決勝ができるという感謝の気持ちで一杯です。
WBSSという他の試合にない興奮度については?
(井上尚弥)
まだ試合展開も予測できていませんけど、まあ興奮してきますね。
試合展開の予測は?
(井上尚弥)
1番気を付けなければならないこと、どのような試合の入り方、どのような試合展開にしなければならないかは理解しているので、それを徹底したいですね。
この試合を世界にアピールしたいですか?
(井上尚弥)
準々決勝、準決勝とインパクトのある試合ができて、この決勝でも自分が納得できるパフォーマンスを出すのと、その先にある将来を皆さんに納得していただけるような試合にしたいですね。
ノニト・ドネア選手へ。井上尚弥選手の印象は?
(ノニト・ドネア)
尚弥はこの階級の最強の選手であると同時に、私にとっても恐るべき存在だと思っています。尚弥には数年前に会ったことがありますが、彼のここまでの成長ぶりをずっと見てきました。モンスターになった尚弥と対戦するのが楽しみですね。
5階級制覇されて数々のキャリアを積んでおられますが、WBSSの試合については?
(ノニト・ドネア)
過去のビッグファイトと比べても引けは取らない大切な試合だと思います。過去に様々な苦難を乗り越えてきましたし、対戦相手が井上尚弥選手ですので、その事実そのものが自分にとって大きなモチベーションになっています。
日本のファンに見てほしいところは?
(ノニト・ドネア)
私の中に秘めているハートの部分を見ていただきたいです。私の中にあるWarrior Sprit(戦士の心)こそが見てくれるファンに唯一差し上げられるものだと思っています。
決戦で重要になってくるのは?
(ノニト・ドネア)
自分の全てが出せるだけのトレーニングをしてきたいと思います。時間にも余裕がありましたので既にトレーニングは始めています。限界を超えるためのキャンプにしたいと思います。
井上拓真選手へ。ついに正規王者への試合になりますが心境は?
(井上拓真)
ようやく決まった統一戦ですし、試合が楽しみです。
尚弥選手と同じ日に試合をすることについては?
(井上拓真)
そうですね。兄弟でダブル世界戦というのは夢でもあったので、楽しみでもあり負けられないですね。
正規王者のウーバーリ選手の印象は?
(井上拓真)
好戦的でハートの強さもあり、オリンピックも2度出場していますから、過去最強の相手であることは間違いないですね。
この試合の位置づけは?
(井上拓真)
兄弟で世界戦できることもありますし、自分も正規王者になりたいので11月7日は兄弟で連勝したいです。
井上尚弥選手へ。兄弟でダブル世界戦でしかも統一戦をやることについては?
(井上尚弥)
そもそも同じ興行に出るのも久々でダブル世界戦でもありますし、自分の試合の前に緊張する試合があるというのが複雑な気持ちと居ても立っても居られない気持ちもありますが、そこは拓真を信じて兄弟で連勝を目指します。
井上真吾トレーナーへ。担当する2人の選手が同日試合をするというのは、サポートの難しさがあると思いますが?
(井上真吾トレーナー)
まあプロになってからずっとやってきてますから、そのへんは気になりません。尚弥、拓真ともしっかり練習させて当日に備えさせたいですね。
ドネア選手へ。これまでの対戦相手と比べて井上尚弥選手の壁はどのくらいの高さにありますか、また尚弥選手も含め、試合までのトレーニングは?
(ノニト・ドネア)
尚弥選手はこれまでの対戦相手の中でも最強の中の1人になると思います。大変危険な選手であることも承知しております。トレーニングについてはここで多くは語れませんが、先程申した通り、自分のリミットを超えられ、全てを出せるようなトレーニングをしてきます。
(井上尚弥)
練習日程については、実戦的なスパーリングを中心としたトレーニングと走り込みの合宿を1回やる予定でいます。